最新のお知らせ

新商品『白洲漆喰』5月14日(月)発売!

高千穂シラス株式会社(宮崎県都城市、代表・新留昌泰)は、火山噴出物シラスを活用した内装仕上材「白洲漆喰」を発売することとなりました。

「白洲漆喰」は、伝統の素材である漆喰と、優れた空気清浄機能があるシラス壁の特性を併せ持った内装用左官仕上材です。

漆喰は堅牢で耐火性や調湿性があることから、古くから城郭や寺社、土蔵などに用いられてきました。その漆喰に、天然のマグマセラミック素材・シラスを加えることによって、より優れた消臭・調湿・空気清浄機能を実現。さらに、これまでお客様からのご要望が多かった平滑仕上げが可能となり、従来のシラス壁にはない優美で洗練された風合いを演出いたします。

資料をご用意しておりますので、直接お電話(フリーダイヤル0120-011-535)にてご請求ください。


【白洲漆喰製品データ】
荷姿 重量:20kg/袋
標準施工面積:12.5㎡/袋
標準塗り厚:2mm
色数:1色
仕上パターン:平滑仕上げ
発売日:平成24年5月14日