最新のお知らせ

【みらいのたね賞2018を受賞いたしました】

高千穂シラス株式会社は、Japan Home & Building Show 2018(2018 年 11 ⽉ 20 ⽇〜22 ⽇まで、東京ビッグサイトにて開催)にて公式賞の「みらいのたね賞」を受賞いたしました。 受賞製品は「薩摩中霧島壁」です。

みらいのたね賞2018を受賞いたしました


<審査員選評>
鹿児島県・宮崎県南部で広大な台地を形成するシラス(マグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質)を原料とした、左官仕上げ材。100%自然素材であり、調湿・消臭などの効果や耐久性など、性能の高い内外装材である。また同社はエコハウス、ケミレスハウスなどの研究事業にも参加しているが、密閉性の高いエコハウスでこそ素材の健康性はきわめて重要となる。また化学物質による健康被害問題も今後急激に大きな社会問題となる可能性がある。自然素材にこだわりをもち続けてきた製品づくりとともに、サステイナブルな住環境を見据えた研究を進める企業姿勢も高く評価された。(山本想太郎)

【"みらいのたね賞"とは】
一般社団法人 HEAD 研究会が開催してきた「HEAD ベストセレクション賞」継承して一般社団法人日本能率協会が主催する「優れた建築を生みだすことに貢献しうる優れた製品・未来への布石となる製品」を選定・表彰する賞です。

みらいのたね賞2018を受賞いたしました


受賞作品の詳細についてはこちら
薩摩中霧島壁
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/satsuma/