最新のお知らせ

「東京湾UMIプロジェクト・アマモ場再生活動」が いきものにぎわい企業コンテストにて「審査員特別賞」受賞!

2013年に活動を開始した「東京湾UMIプロジェクト・アマモ場再生活動」では、毎年11~翌年8月にかけてアマモの苗を生育させて海に移植しています。

活動海域では、アマモ場の再生が順調に進み、昨年春からみなとみらいの人工干潟での活動も開始しました。
このことにより活動域が広がるだけではなく、より多くの企業や市民にアマモ場について知って頂く機会を創出し、このような活動が評価され、表彰されました。

いきものにぎわい企業コンテストは、2010年「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を契機に日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践活動が活性化したことに着目し、優れた実践活動を継続的に顕彰し、広く内外に広報することによって、活動のさらなる広がりを推進することを目的とした表彰制度です。

これまでに、アマモ場再生活動にご協力頂きました、参加者の皆様、NPO法人海辺つくり研究会の皆様、東洋建設の皆様、横浜市漁業共同組合柴支所皆様等、ご協力ありがとうございました。