最新のお知らせ

「シラス洞窟の家®」が2017年グッドデザイン賞を受賞しました!

シラス建材を床・壁・天井にふんだんに使用したオールシラス建材住宅
「シラス洞窟の家®」が2017 年度グッドデザイン賞(個人住宅/インテリア)
を受賞いたしました!

改めて、シラス洞窟の家のコンセプトと、デザインを手がけた
当社社長の新留昌泰の思いをご紹介いたします。

【シラス洞窟の家】
洞窟は古来より長い間人間の住居とされてきました。洞窟内環境が人間が
生活を営み、精神的な安定や安らぎを与える要素をもっていたこと
厳しい環境から守ってくれること、年間を通して快適な温度・湿度環境が
提供されていること、丈夫であること、それらが住居としての洞窟の長い
歴史を作ってきたものと考えられています。
そしてシラスは、マグマが姿を変えた物質であり、そのマグマは
海を形成し生命を誕生させ、遥かなる時間を経て進化を遂げた
私たち人間との深いつながりがあると考えられています。
その証拠にシラス壁材の空間では「よく眠れるようになった」「清涼感がある」
「落ち着く」といった声が頻繁に聞かれます。これも私たち人間と相性の良さを
示すものです。「シラス洞窟の家®」はそれらが重なり合い
様々なシナジーを生み出す、これまでにない究極の住まいづくりと
上質なライフスタイルを提案いたします。



【デザイナーの思い】
デザイナーである、当社社長が幼少期に“洞窟”で体験した安らぎの記憶。
将来建築士となって、その記憶・思いを現代住宅に再現したいという決意は
「お客様が安心できる建材を使った家づくり」を目指す原点となりました。
その後、化学樹脂を一切いれない「シラス建材」の開発に着手し
約3 年をかけて商品化することに成功、現在では、日本だけでなく
海外でも使われる建材へと成長いたしました。



=================================
 ◆建物概要
  建築地:宮崎県都城市山田町中霧島203
  竣工日:2017 年度5 月
  主要用途:専用住宅
  用途地域:都市計画区域外
  規模・構造:木造平屋建
  設計:株式会社高千穂
 ◆面積
  面積:3,570 ㎡
  建築面積:1,78.71 ㎡ ※屋根水平投影面積
  延べ面積:122.97 ㎡
  最高高さ:5,900m
 ◆専用サイト
  「シラス洞窟の家®」専用HP:
   http://www.takachiho-shirasu.co.jp/shirasu_cave_house/



※グッドデザイン賞HP:「シラス洞窟の家®」