研究プロジェクト

住まいの快適性を高め、省エネにも貢献するシラス壁は、各地の省エネ住宅プロジェクトに採用されています

研究プロジェクト

  • 環境省エコハウスモデル事業
    シラス壁の優れた調湿機能や空気清浄機能がもたらす省エネ効果が評価され、山梨市と北九州市のエコハウスの内外装にシラス壁が採用されました。
  • エコスカイハウス
    「エコススカイハウス」は、三菱重工業グループの菱重エステート(株)等、菱興グループ各社及びOM計画(株)と共同で取り組む省エネプロジェクトです。次世代省エネ住宅「エコスカイハウス」に貢献する建材として、シラス壁内外装材さらには、雨水利用システム「みずがめ」が採用されています。
  • ケミレスタウン・プロジェクト
    千葉大学との産学協同研究事業「ケミレスタウン®・プロジェクト」。実証実験棟「シラス+αの家」では、100%自然素材のシラス壁や国産木材など、徹底した自然素材建材の活用により健康的で清浄な住空間を実現しました。さらに、雨水利用、太陽熱利用等、環境共生技術も随所に取り入れています。
ケミレスタウン・プロジェクト エコハウスやまなし 北九州エコハウス エコスカイハウス