中霧島壁ワイルド 施工方法

中霧島壁ワイルド

内装仕上げ材

中霧島壁の基本的性能を損なうことなく、より微細なシラス粒子を用いて、2.5ミリ厚の薄塗りを実現しました。
シャープで現代的なデザイン性が特長です。

施工方法

石膏ボード下地の場合

  1. 下地処理

    ジョイント部分にLNパテを塗りつけ、LNメッシュを伏せこみます。さらにLNパテを塗りつけ平らにしごきます。
    ※LNパテ、LNメッシュはシラス壁専用下地処理材です。
  2. シーラーをかける

    シーラー(2倍液)を全面に塗ります(2回塗り)
    ※完全乾燥
  3. シラス壁塗りつけ

    下地を確認後、本材を8mm厚以上に塗りつけ、
    金ゴテで平らに均します。
  4. 仕上げ・パターン付け

    ブラシやかき落とし器、タガネなどを使いテクスチャーをつけて仕上げます。

※施工の際は、必ず施工要領書をご一読の上、当社施工指導担当者による電話指導(又は訪問、但し有償)をお受け下さい。