レインシャット スーパーエコ

水性無機質遮断熱塗料

人と住まい、そして環境に配慮した安全な外壁・屋根塗料です。

優れた遮断熱効果

機能紹介

遮熱用特殊顔料によって、高温化の原因となる太陽光の近赤外線領域の光の反射率を高め、塗布面の蓄熱を抑えます。(塗膜が壁の高温化を防ぎます。)
一般塗料に比ベて、レインシャット スーパーエコの表面温度は10℃~17℃近く低くなります。

● 塗装面のモデル図
塗装面のモデル図

高反射率を実証

(財)日本塗料検査協会の測定値では、グレー系壁用塗料や、茶系屋根用塗料で、従来の一般塗料と比べ最大70%以上も日射反射率がアップしました。レインシャット スーパーエコは東京都の遮熱塗料ガイドライン(日射反射率60%以上)を全色クリアしています。

● 日射反射率曲線(財)日本塗料検査協会測定値
日射反射率曲線

断熱性能

● 熱伝導率(W/mK)産業技術研究所測定データ
熱伝導率(W/mK)
※熱伝導率は、塗膜表面から裏面への熱伝導性(断熱性)を評価するもので、レインシャット スーパーエコは一般塗料に比べ、断熱性にも優れていることを示しています。
● 遮熱性評価試験結果日本大学工学部測定データ ※測定に使用した塗料:EX-12(N-60)
塗装下地は鋼鈑。温度は熱源照射ランプ(距離30cm)で照射20分後に測定
遮熱性評価試験結果
グラフの値を比較すれば、レインシャット スーパーエコがいかに熱に対する温度変化や裏面への熱伝導性の低い塗料であるかがわかります。
省エネ、電気代の節約にも貢献

一般家庭の電力消費の25%以上を占めるエアコン。外壁面の温度の上昇を抑えることで室内温度も下がるのでエアコンの使用電力も抑えられます。ちなみに夏場、エアコンの設定温度を1℃上げると10%の省エネになるといわれています。

資源エネルギー庁 2004年度電力需給の概要(2003年度推定実績)