採用事例紹介

採用事例紹介

家族の笑顔がみえる家(大阪府交野市)

薩摩中霧島壁スーパー白洲そとん壁W

 
「家を持つと決めたときに思い描いた理想の暮らしは、家族みんなの存在感が感じられ、笑顔があふれる毎日でした。」と話すのは、大阪府交野市でリフォームをメインに新築も手がける工務店、株式会社さくらの吉村社長。

ご自身の家にシラス壁を採用するきっかけは設計士の先生からの勧めだったそうです。内外装にシラス壁をご採用いただいた、たくさんの「こだわり」が詰まったお住まいをご紹介します。


リビング:薩摩中霧島壁 SN-4 ソフトヘアライン仕上げ


ダイニング:薩摩中霧島壁 SN-4 ソフトヘアライン仕上げ
キッチンからも近く、お母さんが料理をしながら子どもたちの宿題を見てあげたりできますね!

ご家族がアレルギー体質ということで、花粉症やPM2.5、さらには黄砂を気にせず室内でも洗濯物が干せるように作ったサンルームにも、シラス壁を採用していただきました。
「シラス壁のお陰で室内干し特有のイヤなニオイもないし、乾きも早いと感じています。」とのこと。


ウォークインクローゼット(左)とサンルーム(右):薩摩中霧島壁 SN-4 ソフトヘアライン仕上げ

家事導線にもこだわっています。家族5人の洗濯物を片付けるのは本当に一苦労!ということで、サンルームの近くに家族全員分の衣類をしまえるように工夫しています。クローゼットと和室の押入れは表裏一体で、どちらからも取り出せる仕様が見学会のお客様に大好評だったそうです。


和室:薩摩中霧島壁 SN-17 ソフトヘアライン仕上げ
4.5畳の和室には落ち着いたカラシ色を選び、お客様に「和」感じてもらえるスペースに

外装にはスーパー白洲そとん壁Wをご採用いただきました。
シラス壁の熱伝導率はモルタル壁の約6分の1。多孔質のシラス粒子内部に空気を取り込み、断熱層を形成するため、外気の温度を建物内部に伝えにくいのが特長です。外から帰ってきたときに室内の暖かさから、シラス壁の断熱性をよく実感されるとお話くださいました。


外装:スーパー白洲そとん壁W W-121 かき落とし仕上げ

このほかにもご紹介したい、こだわりがいっぱい詰まった吉村様邸。ご家族のみなさんで話し合って作り上げたおうちに大満足だそうです!