採用事例紹介

採用事例紹介

三国四恩の家(大阪府大阪市淀川区)

スーパー白洲そとん壁W白洲漆喰

日本人は、古の時代より「木」の文化を伝承し、木の家に暮らし、生活を営んできました。木の家は、高温多湿な日本の風土に最適な住まいとも言われています。
兵庫県神戸市のあかい工房は、設立以来、木造建築にこだわり数多くの住まいを手がけてきました。
2013年春に竣工した「三国四恩の家」の内装に白洲漆喰、外装にスーパー白洲そとん壁Wが採用されています。


白洲漆喰の白と国産木材による美しい色彩のリビング
内装材:白洲漆喰 SS-60

「三国四恩の家」は、作り手と住まい手の双方が全国の産地を回り、純国産材での家づくりを実現した住まい。
構造から仕上げまで本物にこだわり抜いた空間は、素材が持つ温かみと質感を充分に感じることができます。

白洲漆喰を採用した理由は、「100%自然素材」
住まい手の方からは、
「自然素材であることはもちろん、サンプルの白さや質感が気に入ったので採用しました。その結果、玄関からリビング、階段、廊下まで白洲漆喰の白と木の質感が自然と調和して、毎日の生活を清々しい気分にさせています。」
との言葉をいただきました。


白洲漆喰の素材感が感じられる吹き抜け
内装材:白洲漆喰 SS-60

シラス壁をはじめとする本物の自然素材は、このうえない心地よさを生み出します。
住み始めてからの室内の空気環境や、素材の質感の良さは言うまでもありません。何十年も住み続けたときの味わい、時を経た重厚感等、素材の変化を楽しむことができます。


青空に映える美しい和の佇まい。
外装:スーパー白洲そとん壁W W-121 スチロゴテ仕上げ

どんなに技術が進歩しても、家は店先で買う商品ではなく、「人が作るもの」。
あかい工房は、心から家づくりが好きな職人集団が職種を超えた協力体制で、住まい手と楽しみながら家づくりをしてくれる工務店です。

有限会社 あかい工房
〒651-1512
神戸市北区長尾町上津4217
TEL 078-986-5348 / FAX 078-986-7098
URL:http://www.akaikoubou.com/