採用事例紹介

採用事例紹介

自然素材の家を建てたい!(埼玉県比企郡)

薩摩中霧島壁 ビオセラ 白洲漆喰

埼玉県のほぼ中央に位置する比企郡ときがわ町。水と緑に囲まれた自然豊かなこの町に、自然素材を多く取り入れた一軒の住まいが誕生しました。
この住まいの内装に、シラス壁が使用されています。


リビング:白洲漆喰の壁と、天然木の床材を使用している。自然素材を取り入れながら、スタイリッシュな空間デザインを実現。
白洲漆喰 SS-60

「自然素材の家を建てたい!」と住まいづくりへのこだわりを持つお施主様。
シラス壁をはじめ自然素材を多く取り入れ、家族の健康に配慮した住まいを実現しました。


左:二階へと続く開放感あふれる空間。シラス壁の調湿機能で、梅雨時でもシメジメしない。白洲漆喰SS-60
右:シラス壁ならトイレにこもるイヤなニオイも消臭。薩摩中霧島壁SN-20

コンセプトは、家族がいつでも仲良く幸せに暮らせる家。
設計・施工を担当した、株式会社 シバタスペース 高橋 裕貴氏にシラス壁の採用理由をお聞きしました。
「化学物質を使用した工業化製品には、シックハウス症候群、アトピー性皮膚炎や小児喘息を引き起こす原因となるものが含まれている可能性があります。一番重要なのはお客様の健康です。そのため、化学物質を使用しない100%自然素材の品質にこだわるシラス壁を採用しました。」

小さい子どもを持つ親御さんにとっては、家族の健康はとても気になるところ。
特に抵抗力の少ない子どもにおいては、多くの時間を過ごす室内の空気質はとても重要です。体重20Kgの子どもが一日に呼吸で取り入れる空気の量は約15Kg。だから、室内環境にも気を配る必要があるのです。


左:落ち着いた和室空間。薩摩中霧島壁 SN-20  右:広々としたダイニング。白洲漆喰SS-60

住まい手からも声が寄せられました。
「内装はすべてシラス壁で仕上げました。リビングやダイニングには白洲漆喰、和室・寝室に薩摩中霧島壁を採用しましたが、非常に落ち着いた雰囲気を醸しだしています。
消臭や調湿機能にも優れており、空気感が言葉では言い表せないくらい最高です。
これから、この住まいで家族や友人と美味しいお酒と空気をいただきます(笑)。」

実際に住んでみてはじめて実感するシラス壁の心地良さ。シラス壁の持つ優れた機能が、快適な住環境を実現します。

「自然素材の持ち味を活かした本当に価値のある家となりました。左官職人さんの想いが詰まった安らぎ感のある仕上がりが気に入っています。
そして、何よりも住み心地の良さが気に入っています。」


壁はシラス壁、床・天井は天然木を使用した部屋。ビオセラBC-50

“本物の素材を使った家創りを通してお客様と最高の価値と感動を共有し続ける”をコンセプトに掲げるシバタスペース。
住まい手の幸せのため、シラス壁をはじめ自然素材を活用した安心の住まいづくりを提案しています。

株式会社 シバタスペース
〒355-0077埼玉県東松山市上唐子1425-8
電話0493-21-7080  FAX0493-21-7081
URL:http://www.shibata-space.jp/