採用事例紹介

採用事例紹介

ママに優しい施設(台湾 台北市)

ビオセラ

まるでホテルのような室内。
しかしここは、赤ちゃんを産んだお母さんが体をゆっくり休ませる場所。
台北市内に新しくできた産後ケア施設に、シラス内装材・ビオセラが採用されています。


上質な室内空間で心身ともにリラックスできる 内装: ビオセラ

台湾では“坐月子(ゾォユエズ)”という、産後1ヶ月ほどお母さんが体をゆっくり休ませる習慣があります。
「出産後休養しないとあとになって身体にひびく」と日本でも言いますが、この期間に身体をゆっくり休めることで更年期を楽に過ごせると言われているようです。


赤ちゃんとも一緒に過ごすことができる  内装: ビオセラ

このケア施設は、ホテル並みに整った設備と手厚いサービスが行き届いた高級施設です。
ここでは産後専用の食事が出され、産後のお母さんはしっかり栄養を摂取しながらゆっくりと身体を休めます。


ラクジュアリーな室内。弱ったお母さんの体を考えた様々なサービスが受けられる。

シラス壁は100%自然素材で化学物質を一切使用していないため、産後のお母さんだけでなく敏感な赤ちゃんも安心して過ごすことができます。
さらに、シラス壁がつくるきれいな空気も、快適な環境づくりに貢献しています。