採用事例紹介

採用事例紹介

100%自然素材でつくる癒しの家族空間(神奈川県川崎市)

薩摩中霧島壁

~壁材を変えたら、雰囲気がガラリと変わった!~ ※マンションでのリフォーム事例

効果的にシラス壁を用いて 調和のとれたリビングに


築25年のマンションを購入したY様ご夫婦。リフォームあたっては、壁材に強い思い入れがあったとご主人は語る。
「壁は室内のどこにいても目に入りますから、住まいの印象を決定づけますよね。
以前はクロス壁の賃貸マンションに住んでいたのですが、寒々しい印象がありました。
だから、新居は温かみを感じられる、家族も訪れる人も癒される空間にしたかったのです。」
選んだのは、100%自然素材の左官材「薩摩中霧島壁」。素朴さと厚みのある質感に惹かれたのだという。
くつろぎの場所となるリビングには、ほんのり赤みのあるSN-15を採用。ここにはご夫婦お気に入りの木製のテーブルや本棚が置かれている。
「夜になると照明が当たって色が違って見え、昼とは違う落ち着いた雰囲気になりますよ」とご主人。一方、インテリアショップで働く奥様は、「同じ家具でも見え方が変わりました。クロス壁の部屋では家具が目立って浮いている感じがありましたが、シラス壁だと互いが調和して、見ていても心地良いですね」
こうして、年月が経っても飽きない空間が出来上がった。

ペットの臭いも気にならず いつでも空気を新鮮に保つ


新居に移って約一年。ご夫婦はシラス壁の機能面での効果を随所で実感しているという。
まずは、消臭効果。Y様邸では2匹の猫が元気に駆け回っているが、ペットの臭いを感じることはない。また、抜群の調湿効果によって結露することがなくなったうえ、寝室はエアコンを設置しなくてもいいくらい快適だという。リビングにある大きな窓からは西日が強く差し込むが、夏の夕方に帰宅してもムッとする暑さを感じたことはなく、いつでも快適な空気が迎えてくれるという。
デザイン面でも機能面でも快適さを得られる暮らし。「豊かな気持ちで生活ができています」と語るご夫妻の笑顔に満足度をうかがい知ることができた。


神奈川県川崎市 Y様邸