採用事例紹介

採用事例紹介

nakata.net cafe 2010(渋谷区神宮前)

薩摩中霧島壁 中霧島壁ライト スーパー白洲そとん壁W

中田英寿氏プロデュースの2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 期間限定カフェ「nakata.net cafe 2010(ナカタドットネットカフェ)」(東京都渋谷区神宮前1)の内装にシラス壁が採用されました。

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の全試合が上映され、年齢・性別・国境を越えて、誰もが一体となりサッカーを楽しむことができるスペースです。
プロデュースは、元サッカー日本代表選手の中田英寿氏によるものです。


シラス壁の様々な表情が楽しめます。(スクリーン周りにシラス壁が採用)
※レセプションには中田氏も登場

「nakata.net cafe」は2002年日韓W杯、2006年ドイツW杯に続いて、3回目の期間限定オープン。
今回のテーマは“Revalue NIPPON”(日本再発見)。
中田氏の日本の魅力に触れる旅「Revalue NIPPON」を通して見つけた日本の素晴らしさを取り入れ、旅で出会った特産品や国産食材などを使ったメニューを提供し、サッカーを楽しみながら日本の食や伝統文化を伝えます。


シラス壁の様々な表情が楽しめます。(カウンター周りにシラス壁が採用)

この「nakata.net cafe」の内装に、シラス壁が使用されています。
南九州の天然資源であるシラスを主原料とした100%自然素材の建材であり、省エネ・CO2排出削減にも貢献する環境性能が、このカフェのテーマと合致し採用に至りました。


◇nakata.net cafeで見れるシラス壁のバリエーション
①薩摩中霧島壁 SN-4アラバケ引きヘッドカット仕上げ
②薩摩中霧島壁 SN-1アラバケ引きヘッドカット仕上げ
③中霧島壁ライト L-21コテの目仕上げ
④スーパー白洲そとん壁W W-121三条大波仕上げ
⑤スーパー白洲そとん壁W W-121タガネ削り仕上げ


●nakata.net cafe(ナカタドットネットカフェ)
東京都渋谷区神宮前
※営業は終了しています

店舗面積 約100坪
座席数 90席