採用事例紹介

採用事例紹介

カフェ きままなターシャ(広島県呉市)

スーパー白洲そとん壁W

瀬戸内海を見渡す高台の住宅街に、「きままなターシャ」はあります。
生豆を自家焙煎した香り高いコーヒーや手作りのケーキなどで評判のカフェです。
外装に、スーパー白洲そとん壁が採用されています。


住宅地の中にひっそりと佇むカフェ。スーパー白洲そとん壁W-121 スチロゴテ仕上げ。

中古住宅をリフォームして、2008年にカフェをオープン。
清潔感のある白色のシラス壁が印象的な外観です。
こだわりぬいた地元の食材を使ったメニューが人気で、駅から離れた住宅街にもかかわらず、徐々にクチコミが広がり、平日でも多くのお客様が来店していています。

実は、このカフェはただのカフェではありません。
くつろぎながら“優しくなれる”住まいづくりを体感できる地元の工務店 株式会社 ヒューズのショールームでもあります。


左:人気のテラス席。壁は外壁と同じスーパー白洲そとん壁。店内は、アンティークのインテリアで統一されており、落ち着いた雰囲気が漂う。ゆったりとした時間を過ごすことができる。
右:壁面のアップ シラスならではの独特の素材感が楽しめる。

「ショールームも兼ねているため、タイルやガラス等いろいろな材料が使われています。」
と話すのは、オーナーの鈴木美枝子さん。

シラス壁の採用理由を尋ねると、
「株式会社 ヒューズが掲げる“優しくなれる”住まいづくりのため、住んで安心できる素材を選びました。
自分の目線で考えて、家族に勧められるものをお客様にも提案したいので。」

「シラス壁は、身体にいいものだし、出所もはっきりしている。そしてやはり国産だから。 しかも自然素材なのに扱いやすくてよかったです」
南九州のシラスを活用した100%自然素材のシラス壁が、鈴木さんの目線とマッチしたようです。


もとの中古住宅の形状をそのまま活かしてリフォームしたため、外観は一軒家そのもの。店舗でありながら住まいの居心地の良さを感じさせてくれる。
鈴木さんより、「このシラスの外壁に興味をもたれるお客様もいらっしゃいますよ。」との言葉も。

カフェの目の前にはバラ園があり、約300本のバラが植えられています。
冬以外は一年中バラを見ることができますが、見ごろは5月中旬から6月。
いろいろなバラがお出迎えしてくれます。


左:春に見られるシラス壁×バラの贅沢な外観  右:カフェ入口。春から秋にかけては、バラがお出迎えしてくれる。多いときで、1ヶ月に約2000人のお客様が訪れる。

カフェ きままなターシャのすぐ近くに
ある鈴木氏の自宅。こちらの外塀にも
そとん壁が使用されています。

「人との出会いは豊かになります。
ヒューズの鈴木にまかせて良かったと言われるような仕事をこれからもしていきたい」
と話す鈴木さん。

お客様の健康を第一に考え開発したシラス壁が、鈴木さんの夢の実現のお役に立てれば幸いです。

まもなくバラの最盛期。
シラス壁とバラが生み出す美しい外観デザインを、香り豊かなコーヒーとともにゆっくりとお楽しみください。

きままなターシャ
株式会社 ヒューズ ショールーム
〒737-0912 広島県呉市焼山本庄2丁目2-11
電話 0823-69-0088 Fax 0823-69-0027
URL http://tasha.co.jp/

左官 : 株式会社 中向井組
〒737-0143 広島県呉市広白石3丁目5-12
電話 0823-73-4822
URL http://www.n-koubou.jp/