採用事例紹介

採用事例紹介

日本の木の家づくり(岐阜県中津川市)

ビオセラスーパー白洲そとん壁W

循環型素材をふんだんに採用した“日本の木の家づくり”を目指す、中島工務店。
岐阜の山から都会の人々へ、住まいづくりと第二のふるさとを提供しています。

現在、中島工務店ではシラス壁を積極的にご採用いただいています。


シラス壁×木によるモダンな外観。深い軒が夏の暑さを和らげてくれる
スーパー白洲そとん壁 W-121 掻き落とし仕上げ

明るく開放的なリビング
ビオセラ BC-50

「自然素材へのこだわりがお客様の共感を得て、採用に至りました」
シラス壁採用の経緯を話すのは、建築部 中島大地氏。

「施工性も向上し、良好。ただ、少しでも価格が抑えられるとなお良いと思う。
お客様にはシラス壁独特のワイルドな表情を楽しんでもらっています。」

中島工務店は、“日本の木の家”へのこだわり、さらにはお客様の“実感”と、私達の住まいづくりへの“共感”と大切にされています。

昨年完成した、美濃加茂中部台分譲型モデルハウス~環境共棲の家 TERRA~では、地元材「東濃ひのき」と「長良すぎ」を構造材として採用し、美しい日本の木の家づくりが実感できます。
さらには、“地球に還る素材で造る”ことにこだわり、環境にも人にも優しい自然素材を取り入れています。


日が暮れるとまた違った表情をみせてくれる

素材ひとつひとつにこだわった中島工務店の家づくりは、親から子へ、そして孫へと世代を超えて、家族が快適に安心して暮らせる住まいを実現し、日本の風土にあった住みやすい環境を提供してくれることでしょう。


地球に還る素材をふんだんに使用 <木「東濃ひのき」と「長良すぎ」、土「シラス壁」、石>

※写真はすべて、美濃加茂中部台分譲型モデルハウス