採用事例紹介

採用事例紹介

トラットリア fermata(埼玉県川口市)

薩摩中霧島壁

埼玉県川口市の閑静な住宅街にあるトラットリア fermata。
手間を掛けた丁寧で美味しい料理が愉しめると評判のイタリアンレストランです。
この店舗の内装に薩摩中霧島壁が採用されています。


明るく開放的な店内。心地よさを感じるシラス壁×木のナチュラルなデザイン。
薩摩中霧島壁 SN-4 オリジナル仕上げ

「どうぞ思う存分長居していってください!」と語るのは、オーナーシェフの山田 勉氏。
世界30カ国以上を旅し、北イタリアの星付きレストランでもシェフとして活躍。地元の方に愛され、気軽に入ってもらえるお店をつくりたいと、2010年12月 川口市の住宅街にトラットリア fermataをオープンしました。連日、多くの方が訪れて、美味しい料理と楽しい時間を過ごしています。


暖かい季節には扉を開けて内と外をつなげることができる。奥には厨房があり、時折シェフの姿を覗くことができる。個室は、10名まで利用可能。
イミテーションやクロスにはしたくないと、シラス壁をはじめとした部材はすべて山田氏が選定。店内に自然素材を多く使い、居心地のよい空間へ。山田氏のこだわりが伺える。
薩摩中霧島壁 SN-4 オリジナル仕上げ

「美味しい食事とお酒をリーズナブルなプライスでご提供し、ゆったり、快適にくつろいでもらいたい。お客様が長居できるお店にしたいと思っています。」
と山田氏。
fermataでは、口に入れた時の美味しさだけでなく、お客様の健康を考えて自家製にこだわり、食の安心と安全をお届けしています。
それだけではありません。店内の空気にもこだわりました。
「食材の安心・安全性はもちろん、お客様が健康、快適に過ごしてほしいから、内装にもこだわってシラス壁を採用しました。
お客様には料理だけでなく、きれいな空気も吸いにきてほしいと思っています。」
小さいお子様からお年寄りまで、来店する多くのお客様のことを考えると、化学物質のない100%自然素材の室内環境は重要だったとのこと。
100%自然素材のシラス壁はお客様の安心の建材として貢献しています。

「シラス壁の店内は、クロスの部屋のようにモヤっとした感じがなく、空気が澄んでいるように感じます。デザイン性や質感も好きです。」
実は、山田氏のご自宅の寝室と玄関にもシラス壁が採用されています。
ご自身でシラス壁の気持ちよさを実感され、店舗への採用にいたりました。


店内は山田氏の大好きなインテリアが多く取り入れられている。職人の手によるシラス壁のデザイン性とよくマッチしている。
薩摩中霧島壁 SN-4 オリジナル仕上げ

トイレにもシラス壁をご採用いただいています。
「当初、トイレの仕上げはすべてモザイクタイルの予定でした。しかし、シラス壁の機能である消臭効果を期待して、壁や天井部をシラス壁にしました。」
鮮やかなブルーのモザイクタイルと白いシラス壁で、清潔感あふれる明るい空間になりました。


ふたつあるトイレの両方にシラス壁を採用。気になる臭いがなく、スッキリとしている。
薩摩中霧島壁 SN-4 オリジナル仕上げ

fermataのメニューでは、特に手打ちパスタと炭焼きがオススメです。
山田氏が修行したイタリア各地のバラエティー豊かな手打ちパスタを堪能することができます。
また、 全国からこだわって選んだ豪快な肉の炭火焼も秀逸です。
豚肉が大好きな山田氏が選び抜いたこだわりの素材をご用意しています。
そのためソースは不要とのこと。塩だけで本物の旨みを堪能できます。


左上:ワインセラー内にもシラス壁が採用されている
左下:オーナーシェフの山田氏
右:ランチメニューの一例 上から、豚肉のテリーヌ、フレッシュトマトとモッツァレラチーズ、バジルのスパゲッティ、自家製ベーコンと深谷ネギのクリームソースのペンネ、本日のドルチェ(フォンダンショコラ) ランチは1,000円~

「地元の方に気軽に来ていただけるお店にしていきたい。
お客様の顔がわかって、いつしか名前で呼べるような仲になれたら・・・」
と、嬉しそうに話す山田氏。

香ばしい匂い、調理の音、心地よい音楽、人々の話し声。
トラットリア fermataは、理屈抜きに居心地がいい。
今日も多くの方がシェフのつくる美味しい料理を楽しみに集まってきます。
扉を開くと、「いらっしゃいませ」の声。
その言葉に「どうぞ思う存分長居していってください」という想いをのせて。


トラットリア fermata(フェルマータ)
333-0806 埼玉県川口市戸塚境町31-1
TEL:048-234-1234
URL:http://www.trattoria-fermata.com/