採用事例紹介

採用事例紹介

【house plus】天然木の大空間「三沢の家」モデルハウス(福岡県小郡市三沢)

スーパー白洲そとん壁W

2021年1月末にオープンした株式会社光栄建設様(福岡県久留米市)のモデルハウス“【house plus+】天然木の大空間「三沢の家」”に、スーパー白洲そとん壁Wをご採用いただきました。


外壁:スーパー白洲そとん壁W(W-124 かき落とし仕上げ)

光栄建設様には3つの理念があります。
1.お客様に『ありがとう』を言っていただける家づくりを目指します。
2.社員一人ひとりが素直な心と誇りを持ち、働き甲斐のある企業を目指します。
3.地域社会から愛され必要とされる企業を目指します。

そんな光栄建設様の屋号【house plus+】には、「ただ家を建てるだけではなく、その先にお客様の幸せをプラスして生活空間を一緒に想像できるような建築を」という思いが込められています。


天井の明かりが優しい空間を作り出す、おしゃれなロフト

屋号に込められた思いについて田中崇浩代表取締役に尋ねたところ、以前勤務していた会社の転勤先で、壁紙の接着剤に含まれたホルムアルデヒドによる健康被害にあったことを教えてくださいました。このことは、田中社長に大変大きな衝撃を与え、「どんなにおしゃれでかっこいい家でも、中で暮らす人が安らげないような家では意味がない」と考えるようになり、ホルムアルデヒドなどの化学物質のない素材を採用した建物づくりを目指すことを決心されたそうです。
その後、田中社長は、「『自然素材を存分に使った住宅』こそが、自分が目指す理想の家の形だと思い、理想の家造りの実現のため、父が経営していた工務店に入社しました。現在、私が代表となり、自分自身が『これだ!』と思う家の提供を行っております。」と話してくださいました。


暖炉のあるリビング

吹き抜けのある開放感あふれるLDK

【house plus+】天然木の大空間「三沢の家」は、まさに田中社長の想いや光栄建設様の理念が詰まったモデルハウスです。
拘りのポイントについて伺いました。
「当社は、心と体の健康を一番に考えた家づくりをしています。室内はもちろん、外観からも自然素材をふんだんに使うことで、“まるで森の中にいるような安堵感と美しさ”をテーマに快適な生活を想像できるような住まいを目指してモデルハウスを造りました。外壁は、100%自然素材のシラス壁、室内は、まるで森の中に居るようなおだやかな空気で満ちた空間を演出しています。」

また、スーパー白洲そとん壁Wを採用された経緯を伺うと「自然素材100%で、リサイクル容易な建材であること、また、見ていてなんとなく温かい感じがするところです。」と教えてくださいました。さらに、「断熱性はメリットですね。ただ、サイディングに比べて、ほんとうに施工は手間がかかります。下地から下塗り、上塗りまで数工程に分かれ、とにかく手間がかかります。しかし、手間をかけた分の価値がありますね。今後もっとシラス壁のよさを皆様に知っていただく事で、需要が増えることを期待しています。」とのコメントも頂きました。

株式会社 光栄建設
〒839-0851 福岡県久留米市御井町1736-1
モデルハウス:〒838-0106 福岡県小郡市三沢3980-5
URL:https://www.tnk-koei.co.jp

企業について

  • 会社概要
  • 高千穂グループ
  • グローバルサイト
  • Art&Earth
  • 採用情報
  • シラス壁に関するご質問