採用事例紹介

採用事例紹介

予約制カフェになる「終の住みか」(静岡県駿東郡)

薩摩中霧島壁 スーパー白洲そとん壁W

静岡県駿東郡、日本3大清流の1つ柿田川がある、この地域に建っているのがT様邸です。


玄関側

㈱平成建設 デザインアトリエの建築家・和知氏による設計です。奥様は20名位集まれる完全予約制カフェを週に1度開けるような住まい方を望まれ、広がりのあるリビングは大勢での集いの場として、またご夫婦の団欒にも最適な空間です。


予約制カフェの「ほとりカフェ」ではコンサートも行われるそうです。

ご自宅は冒頭でご紹介した柿田川が一望できる最高のロケーションです。そのため、住宅のどこにいても川を望めるような構成にしたそうです。また、景観に配慮して、スケールを落とすために屋根をRにし、全体の高さを抑える工夫をされていました。


階段もRになっていました。

天井は湾曲集成梁を表しとし、軒まで繋げることで屋内外の連動感を持たせるほか、上下階の繋がりにも視覚的な効果があると和知氏はおっしゃっていました。


今回、内装は薩摩中霧島壁、外装はスーパーシラスそとん壁をご採用いただきました。


薩摩中霧島壁(SN-1,ソフトヘアライン仕上げ)

T様曰く、シラス壁は壁を感じさせない壁です。壁に圧迫感がなく、柔らかい雰囲気があるため、リラックスして過ごすことが出来る。また、どんな絵や写真を飾ってもシラス壁に合います。


スーパーシラスそとん壁W(W-126,かき落とし仕上げ)

エアコンはほとんど使用せずに過ごしているそうです。また、リビングには立派なスピーカーがあり、T様は音楽を流しながら、壁が吸音してくれているとおっしゃっていました。


この空間で聞く音楽は贅沢です。

その他にもサッシや建具などご紹介したい拘りが詰まったT様邸。まさに「終の住みか」と呼べるご自宅に大満足だそうです!


柿田川が見える最高の景色です。