片倉工務店 様 オフィシャルHP

〒981-3132 宮城県仙台市泉区将監1丁目13−5
TEL:022-373-6855
下部に企業コンセプトの記載がございます。 投票する

建物の場所は仙台市中心部ではあるが、近くには伊達政宗公縁の神社がある閑静な住宅地の見晴らしの良い場所にある。
この場所の風景に馴染むように、外壁にはシラスそとん壁を掻き落とし仕上げで誂え、昔から在る樹木との調和を図っている。
家の中は床材や柱・梁、建具に至るまで無垢材をふんだんに使用している為、これに合う壁仕上材となれば必然的に、自然素材で且つ消臭・調湿機能、空気清浄化作用を備えた、中霧島壁ライトビオセラカラーとなった。
特に子供部屋については、天井が高くデザインしてあり、壁のパターンはコテ波ランダム仕上げ(オリジナル)を採用している。
余談ではあるがヨーロッパの格言では、頭の良い子に育てるには天井を高くしろと言われるらしく、これは天井を高くすることによって部屋の空気の気積が高まり、酸素が脳の活性化を促すとの事。また、広い空間を埋めようと想像力が広がるらしい。
それほどまでに室内における空気環境は大事らしいのだ。
こちらの住宅は暖房面でも空気を汚さないペレットストーブを採用している。
和室に於いては白洲漆喰と一部 中霧島ライトを使い、パターン引きずり仕上げにして、和モダンな空間を演出している。

仙台市中心部に在りながらも、杜の都の名のとおり緑に囲まれた自然豊かな景観。
その自然を享受するように、柱には杉材 梁には松などの無垢材のみを使用し、室内環境を最適に整える高千穂シラスにより、人にやさしい住まいが実現。
施主のHさんも大満足の夢の健康自然素材住宅となった。