尾上組 有限会社 様

〒679-2201 兵庫県神崎郡福崎町大貫2116-3
TEL:0790-22-6577
下部に企業コンセプトの記載がございます。 投票する

兵庫県の尾上組有限会社です。

使用したのは、そとん壁と中霧島壁です。
尾上組は、創業101年目を迎える工務店で100年前と変わらぬ構法(伝統構法石場建て)で建築工事を請け負っております。

伝統構法の要素の一つに御社同様自然素材を多用することが含まれます。
もっと言えば、新建材ゼロ(自然素材100%)で建築しなければ、建築の未来はないとまで考えているのです。
石膏ボード一枚使うのも躊躇しています。尾上組は土壁・真壁造りで大工手刻みです。

しかし、御社の商品も土壁対応(土壁・土中塗り・仕上げ)の商品は見当たりません。
実際に、土中塗りからシラス壁を施工しましたが今のところ異常は出ていません。
もちろんシーラー等の毒性のあるものは使用しません。

しかし、クレームに対する不安と左官技術の低下によって土壁は敬遠されがちなのでしょうか?
自然素材を奨める以上は、すべてのものが土に還らなければ未来の日本建築はありません。

商品開発の中で是非研究課題に盛り組んでください(土壁対応建材)。
尾上組に注文してくるお客さんの想いは、我々以上に強いものがあります。
想いを形にする中で、シラス建材の重要性は確認しております。
ただ、大工が作る家なので(設計士は入りません)デザインの性能が低く設計の講習会などあれば助かります。

もちろんシラス壁が持つすべての性能を発揮できる壁の魅力講習会です。