有限会社 修工務店 様 オフィシャルHP

〒382-0021 長野県須坂市大字豊丘254-10
TEL:026-242-5030
下部に企業コンセプトの記載がございます。 投票する

【外壁に関しての弊社の考え】

外の日差し、風雨にさらされている外壁は、初期コストはかかったとしても、その後のメンテナンスがかかりにくい素材にした方がいいと考えています。
そのため必ずお客様にその話をし、ご理解いただい上でそとん壁を採用するのは9割以上となっています。
どうしてもご予算がないときは、足場をかけなくて済む1階部分をガルバリウム等にして、二階部分はそとん壁にしています。(写真参照)


【内装材に関しての弊社の考え】

基本は無垢材を使用。
木のぬくもりと、中霧島壁の素材を組み合わせることがとても多いです。
ご予算の関係上、全てに無垢材が使えないときは、リビング、寝室など長時間いる場所は木や中霧島壁をお勧めしています。
前日夜の魚の匂い等が翌朝綺麗に消えていたという話しはよくしています。
社長の自宅もそのような作りとなっているので、調湿効果や脱臭効果などは体感したことをお客様にお話しています。

そのため、中霧島壁の採用率もとても多く、最近では塗り素材といったら全て中霧島壁で統一しています。