高田和政建築設計室 様

〒600-8029 京都府京都市下京区寺町通五条上ル西橋詰町796
京栄ビル301号室
TEL:075-365-8412
投票する

滋賀県草津市の旧草津川沿いに計画された週末住宅。

270 坪ほどの敷地の既存樹木に寄り添うように建物は配置されている。
平屋のコンクリートボックスを変形 L 字型でリニアに各室をつなぎ、用途に合わせてレベルを変える。

建物全体を屋上緑化し、最も床レベルの下がった箇所(浴室、洗面室、WC 等)で敷地 GL となるので、あたかも地面の中からせり上がってきたかのような外観を擁する。

プランは玄関機能を兼ね備えたリビングキッチン(地上)から書斎(半地下)、水回り(地下)、寝室(半地下)と順につながり、それぞれの床レベルと GL との関係は各室に必要なプライバシーにあわせて変化させている。

開口部は室内各所から外部を見通せるよう配置されており、外部空間とのつながりが強く意識できるようになっている。

地下に配置された水回りには天窓で採光し、開閉することで煙突効果を利用した室内全体の換気も意図している。

玄関の役割を果たすリビングの開口部は植栽スペースに囲まれたウッドデッキに面し、屋上からつながる地面ラインとともに外部空間と内部空間との間の干渉帯となっている。